難易度★★☆☆☆

▲クリア時のデッキ(EXは毎度同じく最適解)
傭兵はすべて両面、盗賊は魔法攻撃アップ重視で組もう

 

伝承カードは

傭兵:白鳥の奇跡 ゴットフリート

富豪:マジ☆デコ クラッキー

盗賊:連理の魔法姫 エニード

歌姫:ラビットデコレーション☆

 

6c義賊スクルドぶっぱルートをとるのであれば、
攻撃上限突破カードを多めに仕込んでおくと、
盗賊やほかの職への負担を軽減できる。

 

5c部位破壊を目指す場合も上限突破は有効だが、
6c撃破できなくてもジャンヌの恩恵で全滅することはまれなので、
そこまで重要視しなくてもいい。というか無くても普通に勝てる。

 

今回は5c部位破壊ルートを選んだので安定性を求めてクラッキーを採用

 

スフィアは

・ギガントレーザー完凸

・キマイラ完凸

・モードレッド完凸

・聖夜型コンスタンティン完凸

 

その他、相手行動後前提での削りができる光属性スフィア、
回復を補うためのエニードスフィアなどがあると便利。
余った枠は感電拡張スフィアなどを仕込んでおこう。

 

100%ターゲティングが入っていればそこまで硬い敵ではないので、
あまりサブのスフィアの活躍の出番はないけど、
ちょい残しの際はやっぱり便利。

 

もし100%ターゲティングがない、もしくは、
円卓なしチャレンジをする場合は感電スフィアはかなり有効。

 

今回の攻略は本体に9回以上の攻撃をしなければ、
ある程度は自由な攻略が可能で、ジャンヌを5cに打つことができれば5cも安定して乗り越えることができる。

 

たとえ4cに挑発が引けなくても
歌姫の手札回り次第ではバフカンも可能なので、
立て直すことも可能。

 


▲8cまで伸びてしまってもクラッキーなどがいれば安定して生存可能

 

エンチャントも規定数を超えないように殴れば問題ないけど、
5c部位破壊ルートをとる場合、5cにスクルドか義賊を必ず打つことになるので、

 

傭兵の義賊スクルド、4×2=8

富豪のジャンヌ、1×2=2

 

総数10ヒットとなり、規定オーバーをしてしまい、
攻略が厳しくなるので1枚も入れないほうがいい。

特徴

・傭兵と富豪に頻繁に攻撃してくる。
・本体を1ターンに9回以上攻撃すると強力な妨害を行ってくる。
・敵の攻撃の殆どが魔法攻撃、富豪は魔法防御を上げる騎士を多めに用意した方が良い。
・地獄級以下と比べると物理攻撃も強くなっているため、物理防御、魔法防御両方を上げられる騎士を用意できるとなお良い。
・敵の攻撃に貫通や追加ダメージ付与がある。
・3ターン目以降の攻撃が非常に強力。HP上限アップや属性耐性アップの効果を持つ騎士を持っていくと良い。
・②尻尾リモコンは毎ターン継続ダメージを付与するが、魔法ダメージダウンを掛けることで大幅に弱体化できる。
・挑発を行うと解除されてしまうが、傭兵に攻撃が集中するのを防ぐため、所持しても良い。

攻略wikiより引用

ttps://million-arthurs.gamerch.com/%E9%81%8A%E9%AD%94%E5%9E%8B%E3%82%B5%E3%82%AD %E3%83%A5%E3%83%90%E3%82%B9%E3%80%90%E6%96%AD%E7%B5%B6%E7%B4%9A%E3%80%91

 

■ポイント

 

本体に9回以上の攻撃でドローがなくなる

・尻尾に魔デバフか感電

・偶数ターン挑発。手札廻しのため、低コスト挑発+防御バフがお勧め

・全員アレミラ投入推奨。その場合、天恵を火防御アップにしてもいい

エンチャント非推奨。ぶっぱ時も基本的に要らない

・100%ターゲティングは2部位、6cぶっぱなら1部位

5cジャンヌがほぼ必須

・6cぶっぱの場合、天恵は攻撃寄りに

 

■攻略方法

 

まず、確実に守らないといけないのが本体9回以上攻撃禁止という事項。

 

ソロ攻略なら問題ないとは思うけど、
意思疎通に時間が限られているマルチだと、
なかなか伝えるのが難しく(特にデッキ内容で性能が変わる盗賊スクルド、歌姫アリアンロッドなど)
ややこしいカードを使う場合は名前に記載を推奨する。

 

この部分さえ守られていれば、ほかの禁止事項などはないので、
各職アレミラでの防御底上げ、盗賊の白恋剣サーなどもあり、
目標防御値に届かせることはそこまで難しくない。

 

ちなみに尻尾は魔デバフ、感電などを入れると弱体化するようなので、
5cにしっぽを破壊できない場合、意識しておくといいかもしれない。

 

また、5cの攻撃が非常に強力で、
部位破壊を行いつつ防御をよっぽど底上げしていない限り、
ほぼ確実に傭兵がリタイアすることになる。

 

なので、富豪は5cまでにジャンヌが切れるように、
3c4c合わせて5枚以上のカードを切れる構成にしておくと、
事故なく5cを超えることができる。

 

■クリアデッキでの6cまでの理想の流れ

 

3c

傭兵:
手札回し、コルブラ、感謝型傭兵など

富豪:
防バフしつつ手札回し

盗賊:
100%ターゲティングを2部位に

歌姫:
円卓パロミデス+適当なカード

 

4c

傭兵:
義賊orスクルド+手札回し

富豪:
挑発+防御バフ
この時点で挑発が引けていない場合、6cぶっぱルートに変更推奨。
手札回しに切り替えて、5cにジャンヌを打てるように。
歌姫のバフが間に合うのなら別にそのままでもOK

盗賊:
デバフ、感電、耐性ダウンなど

歌姫:
クリティカルアップ+バフ
円卓があるので回復は放棄しつつ足りない場合エニードで補助。

 

5c

傭兵:
義賊orスクルド

富豪:
ジャンヌ

盗賊:
規定数を超えない程度に攻撃に参加
防御バフが足らないと感じたら白恋剣サーやエリザベートバートリで補助。

歌姫:
バフ。もしスクルドなどをもっていれば上限アップに貢献。

 

6c
全員で総攻撃。この際、一応規定数を超えないように調整しておけば、
ジャンヌの効果が持続していることもあり、耐えきることも可能。

 

前回のコンスタンティンと違って、覚醒での難易度変化がないので、
断絶クリアでの伝承ミッション達成がかなり厳しいとは思うけど、
カードの自由がある程度効くので勝てないなあという方は、
いろいろ試してみてね!

 

それでは!

 

人気ブログランキング クリックしていただけると励みになります!(^^)

    スポンサードリンク