こんにちは、まどです。

先日、

○○キャッシュクラブというプロジェクトに参加して、
仮想通貨でもあるビットコインを指定された取引所に送金したところ、
自身が保有しているビットコインであるはずなのに、
引き出せない状態です。どうしたらいいでしょうか?

というようなメールをいただきました。

 

販売者にメールを送っても返答がないようで、
この時点でもうほとんど明確になっていますが、
まあ、結論から言いますと売り逃げ型の詐欺です。

 

友人に聞いた話ですが、どうやら、
規約には英語で1年間の出金出来ないと記載されていたようで、
かなり悪質なケースだということもわかりました。

 

仮想通貨市場はご存知の方も多いと思いますが、
ビットコインだけ見てみてもこの1年で約10倍に価値が膨らむなど、
過去類をみないほどの盛り上がりを見せています。

 

ビッグカメラなどでも利用できる仕組みが整うなど、
今後ますます市場規模が拡大していくのは目に見えており、
小資金から100万、1,000万越えの利益を出した人も少なくありません。

 

しかし、それと同時に仮想通貨を撒き餌とした
中身がスカスカの高額塾や上記のような詐欺まがい、
(表面上だけで詐欺と断言するつもりはありませんが)
のノウハウが出回っている有様です。

 

また、売り逃げ以外にも、ICOなどは
公開前プレセールといわれているの販売期間中に集めた資金を
そのまま持って持ち逃げするという窃盗行為も起こっています。

 

そういったオファーを仕掛けているインフォプレナーは
大概が検索逃ればかりしている投資家のプロ(無名w)であったり、
悪評ばかりが立ちまくってる人たちばかりです。

 

確かに仮想通貨の取引を行う際も、
実力のある人の下で、情報共有しながら進めたほうが、
リスクを減らしつつ資金構築できるのは確かですが、

わけもわからない人たちを信用して裏切られるぐらいなら、
自身の手で勉強して始めるほうが良いですね。

 

詐欺まがいの仮想通貨とか、出どころもわからないようなICO
などに手を出してもロクな結果にはならないので、
まずは取引量が多い銘柄(ビットコイン、リップルなど)
などから手を出すようにしてくださいね。

 

千寿流千寿流

みんなも悪い人たちには気をつけてね!


スポンサードリンク