ども、まどです。

 

先日、友人に、

「ブログ作成するときって3カラムと2カラムのどっちが良いんや?」

って聞かれたので、インプットも兼ねて

ここらでアウトプットしようかなと思います。

 

一応3カラムや2カラムと云う言葉を知らない人のために解説しておくと、

上記の画像を見てもらえれば解るかと思いますが、

サイドバーが左と右に2列、

真ん中にメイン記事が表示されるものが3カラム、

サイドバーが左か右に1つしかないものが2カラムという感じです。

 

ちなみに賢威7では3カラム設定が無くなっています。

(プラグインとか、ソースをいじればで可能かもしれないけど)

千寿流千寿流

からむ・・・ってどういう意味なの、夜深ちゃん?

夜深夜深

カラム・・・?
カラムーチョの略じゃないの?お菓子の

千寿流千寿流

え・・・そ、そうなの?
あたし、カラム大好きー!

やよいやよい

嘘教えんなし・・・

 

3カラム?2カラム?どっちがいいの?

 

結論から云うと、どっちでも変わりません。

 

強いて言うならば、間違えてクリックしてしまうレベルで

ペタペタとうっとおしい広告を張るぐらいなら2カラム、

内部リンク、外部リンクをうまく配置して、

ユーザーに快適さを提供できるのであれば3カラムでOKです。

 

というか、賢威7で3カラムが廃止されたという事は

もう結果が出ているようにも思えますが

何も考えずに2カラムでOKです。

 

僕が運営しているブログには3カラムのものもありますが、

あくまでも過去記事を参照しやすいように配置しているだけであって、

2カラムと比べてそこまで反応の差はありません。

 

まあ、最近ではPCからの閲覧よりも、

スマホやiPhoneなどから見る人が多いこともあり、

どちらかと云えば3カラムよりも2カラムの方がまとまりが良いかもしれません。

 

スマホユーザーにのみ向けてコンテンツを作成する場合、

1カラムでも十分とまで云えるので、顧客層に合わせて

臨機応変に作成していくと良いでしょう。

 

ただ、1カラムは他の記事を参照しにくくなるデメリットが存在していて、

記事単体では他への誘導率が下がってしまうので、

その場合、記事の最後の部分に他記事へのリンクなどの配置を忘れないように。

 

後はサイトの雰囲気、扱っていく題材や商品等、

その他の要素を元に最終的に固めていけば良いと思います。

 

結論

 

細かい話を言えば色々と要素を考慮して、

そのサイトに最適なものを選ばなくてはいけないのですが、

大半のユーザーはあまりそんな細かい事を考えていません。

 

というか、僕自身カラム数なんてどうでもいいと考えていますし・・・

そんなことよりも、オーバーレイ広告の方が100倍うっとうしいですしお(・ω・)

 

なので、悩んでいる方はコンテンツが少ないうちは

とりあえず深く考えずに作成していけば良いです。

雪

ちなみにカラムは円柱のことで柱・・・
つまり列を見立ててこう呼ばれているんだよ
エクセルとかでも縦列のことをカラムっていうんだよ

 


スポンサードリンク