どうも、まどです。

 

今回もネットビジネスに通じる
記事を書いていきますが、とりあえず、
当ブログでなぜネットビジネスに関して、
簡単に答えておきます。

 

アフィリに関しては
ライティングありきのノウハウなので、
ネットビジネス以外、
つまり、単なる趣味ブログを運営する上でも
活用できる技術なんですね。

 

そして、ネットビジネスに関するブログって、
やっぱお堅いところが多かったり、
妙に誇張がかってて煽り気味だったりが多いわけで。

 

そんなブログばっか見てると目も痛くなるよなー、
と思ったから紹介していこうと思ったわけです。

 

もちろん、本格的に副業をするのであれば、
そちらの専門的なブログに飛んでってもらったほうが良いですし、
あくまでこの”まどわく”はゲーム報告ブログでもあるんで、
そこら辺の線引きはしています。

 


(画像はA8netのものとなります。)

もちろんそれなりに成果を出せてはいるので、
まだ稼げてないんじゃ!という方の
相談などには乗れますよ。
(あ、このブログは参考にしないでくださいね^^)

 

千寿流千寿流

いいなーあたしのお小遣いより多いー

夜深夜深

当たり前だろ

こんな感じに雑談挟んでいくのでお気軽にね!
では、本題に・・・

 

ビジネス以外にも活用できる王道的なノウハウ

 

アフィリエイトと云うと、
アフィカスとかネット乞食とか詐欺とか、
とりあえずネガティブな印象。

 

まあ、
有名どころに与沢さんとかいるんで、
しかたがないんだけど、
やってることは商品の紹介のみなので
詐欺でも何でもありません。

 

稼いだもん勝ちですし、
やらずにごちゃごちゃいうよりは
やったほうが良いかなって思います。

 

また、
将来性とかないだろ。
という意見も耳にしますが、
人が情報に価値を見出している以上、
ネットという媒体は無くなることは無いので、
無くならないでしょうね。

 

法律規制があるかもしれないけど、
互いに益をもたらすモデルでもあるので、
規制する必要もないですし。

 

アフィリエイトは最近ではSNSYoutubeなど、
様々な外部メディアを利用して、
効率化を図る流れがくみ取られていますが、
ブログが基本媒体です。

 

ブログが媒体である以上、
ライティングのスキルは必要ですし、
いざ、ほかのビジネスを始めようとした時も、
ライティングの能力は大きな武器になるので、
無駄になることは絶対にありません。

 

ある程度稼げたら、
就活の必要もなくなりますが、
履歴書なんてスラスラかけるようになりますからね。

 

正直な話、アフィリエイトで稼げる媒体を用意するのは
非常にシンプルかつ、簡単です。

 

・継続

・個性

・属性

 

意識することはこの3点のみ。

 

グーグル検索エンジンの認知度を高める場合、
一般的には大体、800文字の記事を100記事ほど
書き続ければ上位検索は可能です。

 

期間にすると3か月と一週間。

 

まあ、毎日書くのは大変だけど、
書いてるうちにコツは嫌でもつかめるし、
最初の方に書いた記事と見比べてみると、
その質の差に顔が真っ赤になること請け合いですw

 

あとは売り込むユーザーを絞って、
他のブログとの差別化という意味で
個性を展開できると完璧じゃないでしょうか?

 

ヘッダーとかに
オリキャラとか変わったフォントとか使うと
目にとまりやすくなりますね。

やよいやよい

ご当地ゆるキャラ的な感じで
推せると良いみたいよ

千寿流千寿流

ごとうち!・・・このブログはあたしだね・・・

やよいやよい

あ、あたし専用ブログでもいいのよ、千寿流ちゃん

千寿流千寿流

え・・・?

 

実はこの個性というキーワードは、
昨今ではライティングスキル以上に
重要視されている点でもあるんですね。

 

というのも、
人気なキーワードはもう既に参入者が
ゴミのように溢れているので、
今からそこに突撃しようと思っても、
相手にならないわけですね。

 

めちゃくちゃすごいマル秘情報とか、
300万部売り上げたスーパーライティングスキル
とかあればいいですけど、
いやいや、無理っつー話ですよねw

 

なので、個性は大事!というわけです。
ま、当たり前の話ではあるんですがね。

 

これから、ブログを書いてみようという人は
この個性という点に意識を置いて
初めてみると反応がガラッと変わるでしょう。

 

まだ書きたいことはあるんですが、
このブログの趣旨に反するのでこの辺で切り上げますw
では!

雪

イラスト・・・えへへ、ここは私が・・・

アリシアアリシア

雪に任せるといかがわしい
ブログになっちゃいそうですよね

来希来希

たかし

雪

先輩っ!どういう意味ですかっ、それっ!
あと、くーちゃんも!


スポンサードリンク